Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4_convert_20141204102137.jpg
クリスマスを過ぎても飾りれるリース。綿もピンクペッパーも自然素材。
スポンサーサイト

10_convert_20141204100021.jpg
クリスマスにむけてひとつずつ、減っていくトーチのリース。
来年もたくさん作って旅立ってくれたらいいな。

9_convert_20141204095955.jpg
リースの材料、いっぱいあります。
作ってみたい人、においも感じながら質感を感じながら、作ると森林浴の効果、きっとある!
声おかけくださいね。

5_convert_20141204102150.jpg
ワインコルクがポイントです。

7_convert_20141204095913.jpg
写真ではわかりにくい、50センチの大きめリース。
毎年、こどもの保育園に置かせてもらってます。

11_convert_20141204095843.jpg
クリスマスモードにチェンジしました。クリスマスの色って何色でしょう?
クリスマスも楽しみ方がいろいろになっているぶん、色もいろいろありですね。
楽しめばよい!

8_convert_20141204095933.jpg
今年は月ヶ瀬産、アジサイのリース。
市場のアンティークアジサイ、高っ。どんどん値上がりしてる。
需要があれば値段も上がる。
みんな好きだものねぇ。
商売ってこうやるものだねえ、基本だよねぇ。
どうもわたしは数字に弱い。商売に向いてない。
自分が楽しんで、ひとにも喜んでもらえたら、いっか。

1_convert_20141202154940.jpg
ハワイアンフラ教室の先生へのプレゼントに。
前にもグリーンのアレンジに使ったフレームの色違いを使いました。
テーマはオールドハワイ。
ハワイを知っているのか!と怒られそうですが、ハワイの農場で汗水たらして花のお世話をした経験があるので、許してもらおう。
遠い昔のことみたい、だけど、お世話になったカウアイ島のエスティの農場はいまも変わらずトロピカルフラワーが咲き誇っている様子。いつかまた行く。わたしのなかではピーターパンの秘密の島です。

2_convert_20141202155014.jpg
ツリー風アレンジ。
この時期、ヒムロ杉をたくさん仕入れて常備しています。
水がなくてもきれいな色を保ち、静かにドライになってくれるこの杉を重宝しています。
花はアートフラワーなので、きらきら感など、クリスマスムードをもちつつ、鮮やかな緑がいい演出をしてくれます。

3_convert_20141202154904.jpg

昨年から、ひきつづき、ミツマタのさらした枝を組んでクリスマスツリーを作りました。
今年のテーマはアナ雪。

はじめはそんなつもりではなかったのに、美容クリニックにふさわしい女子力アップな感じで!と思ってたら、いつのまにか心の中でありの~ままの~って唄っていました。
歌詞もおぼろなので、続きはららら~です。
はもり皮フ科の薬局に飾っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。